コロナ禍で収入が減った医師が不動産投資を始める3つの理由
(画像=sharaku1216/stock.adobe.com)
武岡太朗
T.S.MarketingLAB
不動産ポータルサイト運営企業でマーケティングを担当していた経験を活かし、不動産市況・業界動向・エンドユーザーのトレンドについて、各種メディアでライターとして情報発信を行うほか、不動産会社のコンサル・業務課題ソリューションなども手掛ける。

医師の方にとって2020年は、コロナ禍によりリスクや負担が重くなっただけでなく医療機関への受診控えによる収入減のダブルパンチの1年だったのではないでしょうか。株式会社メディウェルが行った「医師の年収事情調査【2020年版】」によると2020年と2019年の調査を比べた結果、医師の平均収入は減少傾向で副業や資産運用を行いたいと考える医師が増加しているそうです。

本稿では「医師の年収事情調査」から医師の収入に関するインサイトを検証・分析したうえでコロナ禍の医師に不動産投資が適している3つの理由について解説します。

※医師の年収事情【2020年版】調査概要
調査主体 株式会社メディウェル
調査対象者 株式会社メディウェルに登録している医師会員
調査時期 2020年12月9日~2020年12月25日
有効回答数 1,869件

医師の年収事情調査【2020年版】結果

医師の年収は2019年と比較して下落傾向

以下の表は、医師の年収事情に関する2020年と2019年の結果を比較したものです。

THE Roots編集部
(画像=THE Roots編集部)

引用:株式会社メディウェル「医師の年収事情【2020年版】」

ボリュームゾーンは1,400万~1,800万円であまり変わりはありません。しかし年収1,400万円未満の割合が2019年度の34.3%から2020年度は38.1%に増加、2,000万円以上の割合は2019年度の29.8%から2020年度27.5%に微減傾向です。これにより収入が減少傾向にあることが分かります。

医師の収入「減った」が「増えた」を上回る

以下のグラフは、2019年と2020年の主たる勤務先の医師としての収入の変化について聞いたものです。

勤務先での収入の変化
(画像=勤務先での収入の変化)

引用:(株)メディウェル「医師の年収事情【2020年版】」

2020年の収入は「減った」が33%で「増えた」の21%を上回る結果となりました。株式会社メディウェルは、見解として「勤務医の収入は基本的に安定しており、年次に応じて収入が増える傾向にある」と述べています。そのため「減った」が「増えた」を上回る現状は、収入状況が通常よりも厳しくなっているといえそうです。

コロナ禍が医師の収入に与えた影響

以下のグラフは、コロナ禍が2020年の医師の収入にどのような影響を与えたかを聞いたものです。

主たる勤務先の収入への新型コロナの影響
(画像=主たる勤務先の収入への新型コロナの影響)

引用:株式会社メディウェル「医師の年収事情【2020年版】」

コロナ禍の収入への影響が「あったと思う」が最も多く41%でした。次点の「どちらかといえばあったと思う」を加えた63%が「影響あり」と回答していることになります。コロナ禍は、ワクチン接種によって改善することが見込まれているものの当面はウィズコロナの社会生活や経済情勢が続くとみられ医師の収入にも引き続き影響を与えていく可能性が高いといえるでしょう。

医師の収入事情や今後の見通しについて

医師が現在の収入状況やアフターコロナについての意見や感想に関する自由回答がありましたので、その中からポイントとなる回答を紹介します。

①収入減少は続く

  • 保険点数次第と感じており、今後、国の財政状況の悪化とともに、医師の収入も(物価上昇率を加味すると)減少に転じるものと推測しています(40代男性、病理診断科)
  • 患者の減少と医師増加によって医師の収入は減ると思います(40代男性、呼吸器内科)

②副業で収入を安定させる必要性

  • 不動産投資など、医業以外での収入増を心掛けている(30代男性、産科)
  • いきなり収入がなくなることも考えなくてはならないと感じた。副業である程度稼ぐ必要がある(20代女性、耳鼻咽喉科)

③税金負担・増税

  • コロナで政府の借金が増加すると、今後税金が増々高くなると思う(60代男性、形成外科)
  • 所得税が高いため、勤務医は儲からない。(30代男性、リウマチ科)
  • 増税が心配なのでできるだけ資産運用を行っている(40代女性、その他診療科)

④コロナの影響

  • クリニックの受診患者が減っているので、なかなか給料が上がらない(30代女性、呼吸器内科)
  • 今後は新型コロナウィルス感染症のため、受診抑制が続き、収入減少は続くと思う(60代女性、眼科)

⑤AI・オンライン診療などの技術の普及

  • AIが導入されると収入が減少する科が出てくると考えている(70歳以上男性、婦人科)
  • 医学部定員数を増員した影響、AI診断の発展、オンライン診療の拡充から、あと10年以内に医師供給過剰になることは確実で、医師の収入減が予想されるため、危機感がある。(40代男性、精神科)
    出典:株式会社メディウェル「医師の年収事情【2020年版】」

調査結果のまとめ

ここまで「医師の年収事情調査【2020年版】」の結果を検証してきました。ポイントは以下の5つです。

  • 2020年時点での医師の平均的な年収は、2019年と比較して減少傾向にある
  • 主たる勤務先の医師としての収入が「減った」という回答が「増えた」を上回った
  • コロナ禍が収入に及ぼした影響は「あったと思う」が63%を占める
  • 収入を改善する取り組みとして医師が挙げたのは、副業、勤務先の確保や資産運用など
  • AIの進展などのDXによって業界内の再編や淘汰が進むことを懸念している

コロナ禍によって収入が減ったことに加えてアフターコロナにおいても少子高齢化やDXなどによって自身のキャリアを不安視している人が多いことが分かる調査結果でした。多くの医師の方は、副業や資産運用などによって自身の収入を確保していく手段を模索している状況にあるといえるのではないでしょうか。

医師がコロナ禍に不動産投資を始めるべき3つの理由

こういった状況下で医師の方が不動産投資を選ぶ優位性は、高所得で融資が受けやすいことだけでなく、以下の3つです。

  • ミドルリスクミドルリターンで安定性が比較的高い
  • 手離れがよい(時間・手間がかからない)
  • 高所得者ほど節税効果が高い

以下、順を追って説明します。

ミドルリスクミドルリターンで安定性が比較的高い

不動産投資は「ミドルリスクミドルリターン」といわれています。なぜなら価格変動幅が比較的小さいからです。例えば株式の場合、会社の業績次第で株価が数倍になるケースもあれば倒産して株券が紙切れになってしまう可能性もあるため、価格変動幅は比較的大きいといえます。しかし不動産の場合は、価格が一夜にして0になったり価値が2倍・3倍になったりすることは、考えにくいです。(戦争や自然災害は除く)

また家賃(賃料収入)も「景気や為替などの影響を受けにくい」といわれるように総じて安定的な点は大きな魅力。入居者が決まれば一定程度の期間の継続した安定収入が見込めることが特徴です。不動産自体の価値および安定した賃料収入の面から不動産投資は確実性が比較的高いミドルリスク(ミドルリターン)の投資といえるでしょう。

手離れがよい(時間・手間がかからない)

不動産投資は、他の投資と比較すると比較的手間暇がかからないことも特徴の一つです。株式投資やFXは、株価や為替のチャートを頻繁にチェックする必要があります。しかし不動産投資の場合、投資後の管理は必ずしも自身で行う必要がありません。投資物件の選定や購入時には、契約や決済などで手間暇がかかることが一般的です。

しかしその後は管理会社に委託してしまえば定期的に送られてくる物件のレポートに目を通し必要に応じて対応することが主となります。

高所得者ほど節税効果が高い

不動産などの資産は、建物の減価償却分の経費計上を耐用年数によって数年に分けて行います。この仕組みを活用する場合は、本業の年収が高い(=所得税率が高い)方ほど効果が大きくなるのが特徴です。減価償却の仕組みは、年間利益よりも大きな投資をした会社が一気に赤字になってしまうことを防ぐためのもので不動産などの大きな投資は分割して経費計上することができます。

償却期間中は、毎年経費を減価償却費として計上することで会計上の利益が減るため、所得税などの納税金額を減らすことが期待できるでしょう。減価償却費は、実際に出費があるわけではないため、手元に現金を残しつつ節税することができます。減価償却費の計上によって不動産所得における赤字を出し本業の所得と損益通算すると本業の所得から支払った税金が還付され本業の所得税率が高い方ほど効果が高まるのです。

まとめ

ここまで「医師の年収事情調査【2020年度版】」の結果から医師の収入に関するインサイトを検証・分析しコロナ禍の医師に不動産投資が適している3つの理由について解説しました。不動産投資は、ポイントを把握して行うことでミドルリスク・ミドルリターンを実現しやすい投資です。そのため一定程度の自己資金がある方は、将来の収入確保を狙った投資として始めてみてはいかがでしょうか。

調査結果の詳細はこちら

>>【無料小冊子】高所得者のための不動産投資バイブル

>>【年収700万円以上の方限定】貯金0円からの資産形成 マネーオンライン個別セミナー≪株・不動産・外貨・保険・貯金≫

【あなたにオススメ】
新型コロナ関連の給付金。それぞれの税務上の取り扱いはどうなる?
コイン流出事件から早2年、、、仮想通貨の今
コロナ禍における資産運用の考え方とは?投資戦略のポイントについても解説
どこから始めればいい?資産運用の種類と基本
税理士が解説!勤務医の確定申告の基礎