モテる診療科ランキング! ナンバーワンのモテ医師はどの科?
(画像=FlamingoImages/stock.adobe.com)

男女ともにモテる職業である医師。その医師から見て、特にモテそうなのはどの診療科の医師なのでしょうか。科によって異なる業務内容、診療科とその医師に持たれているイメージ、医師が後輩にすすめたい診療科、診療科目別の年収などもあわせて紹介します。

モテそうな診療科は?

医師から見てモテそうな医師が多い診療科ランキングは、男女別に次の通りです。

男性医師 女性医師
1位 循環器内科 眼科
2位 胸部・血液外科 皮膚科
3位 整形外科 小児科
4位 消化器外科 形成外科
5位 形成外科 麻酔科

参照:「モテ女医No.1は眼科、男性首位は循環器内科」|日経メディカルオンライン

男性医師のモテそうな診療科を見ると、1位の循環器内科以外はすべて外科でした。「外科系は総じておしゃれ」「整形外科はイケメン率が高い」など、外科系の男性医師は女性医師に人気のようです。

女性医師の3位にランクインしている小児科は家庭的なイメージがあるからでしょうか。眼科や皮膚科、麻酔科の女性医師はおしゃれな人が多いイメージのようです。

診療科別の年収は?

モテる診療科の医師の年収はどのくらいなのでしょうか。次に診療科別の平均年収を紹介します。

独立行政法人労働政策研究・研修機構「勤務医の就労実態と意識に関する調査」によると、もっとも年収が高いのは脳神経外科で約1,480万円、次いで産婦人科・婦人科の約1,466万円、外科(1,374万円)、麻酔科(1,335万円)、整形外科(1,289万円)と続きます。

モテそうな診療科の医師・男性1位の循環器内科は6位で1,267万円でした。

女性医師の1位・2位だった眼科・皮膚科は13位で、1,078万円でした。

後輩にすすめたい診療科は?

医療専門サイト「m3.com」が医師1,600人に対して行ったアンケートでは、医師が「後輩にすすめたい診療科」としてもっとも多かったのが内科で、2位が総合診療科、3位・整形外科、4位・外科、5位・リハビリテーション科という結果になりました。

内科をすすめる理由には「開業向け」「すべての疾患の理解の基本」「予防医学の最前線となる可能性」などの意見が寄せられています。

モテる職業、医師は増えている

今も昔も人気の「医師」という職業。「年収が多い」「安定している」など、いいイメージが多い医師は職業としての人気も高く、全国の医師数は右肩上がりです。

しかし、診療科によって業務内容や年収には大きな違いがあるため「医師だからモテる」とひとくくりにはできないのかもしれません。

また、本記事で紹介したのは「医師から見たモテそうな医師」のランキングです。医師以外の職業から見ると、また違った結果になりそうです。

>>【無料小冊子】税金を操る教科書

>>【年収700万円以上の方限定】貯金0円からの資産形成 マネーオンライン個別セミナー≪株・不動産・外貨・保険・貯金≫

【あなたにオススメ】
富裕層が高級車に乗る3つの理由とは?
ファイナンシャルリテラシーを身につけて、お金と上手に付き合おう
お気に入りの店を応援!飲食店に出資するレストラン会員権とは
富裕層しか持てない?ブラックカードを持つための条件とは
これからの人生にはマスト!生涯所得と生涯支出と資産運用の必要性を解説